新世紀エヴァンゲリオン

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)02:56:44 ID:snV
アスカ「キエエエエエエエ!!」ガシャーン

シンジ「アスカ!アスカごめん!悪かったから落ち着いて!」

アスカ「いやあああああ!!シンジが悪いのよ!シンジが!あたしから離れたから!キエエエエエエエ!!」ドガシャーン

シンジ「わかったから!ほら、ね?わかったから!上みて上!」

アスカ「いやあああああ!!」

シンジ「いやあああああじゃないんだ!ほら使徒来てるから!綾波一人で持ち上げてるから!」

アスカ「いやあああああ!!」


【シンジ「アスカがメンヘラなんてもんじゃない」】の続きを読む

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:22:32.216 ID:lr1zHMGm0
シンジ「だって、全部僕に押しつけるじゃない! 料理も掃除も洗濯もデート代も、全部!」

アスカ「はあ。分かったわよ。ま、あんたどうせキープだし別にいいわ」

シンジ「え……」

【シンジ「アスカ……僕たち別れよう」アスカ「え、なんで?」】の続きを読む

 ◆MAGi8xwT5Q[saga] 2016/06/29(水) 21:45:05.01 ID:HDuV8LyY0
・注意! このssには 今更過ぎる・雑・ゲンドウ崩壊などの要素が含まれます。 

西暦2000年 南極に大質量隕石が落下。 
かくして未曾有のカタストロフィー、“セカンドインパクト”は起こった。 
水位の上昇、経済の崩壊、碇家の家庭崩壊― 

人類は半分にまで激減。 

親の愛憎は倍増。 

――そして西暦2015年。 
【ゲンドウ「私の子供が危険すぎる」 「そんなこと言わないで!」】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)22:06:44 ID:snV
学校

シンジ「おはようー」ガラッ

トウジ「なんやセンセ、今日も同伴出勤かいな!」ハハハ

アスカ「ええ!」

シンジ「そんなんじゃないよ。あ、綾波おはよう」


綾波「うむ」

シンジ「今日もゴツいね」

綾波「うぬが貧弱なのであろう」

シンジ「ははは……」

【シンジ「綾波が強すぎる」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/29(木) 21:05:47.41 ID:rSksNBbAO

サキエル「……」

ゲンドウ「帰るのか?」

サキエル「……」コクン

初号機(!?)

ゲンドウ「そうか。では帰れ」

サキエル「……」クルッ

シンジ「バイバーイ!」フリフリ

サキエル「……」フリフリ

 ズシーン! ズシーン!



ゲンドウ「……ではシンジ。使徒も帰ったことだし久しぶりに親子水入らずで食事でもしようか」

シンジ「本当父さん!? わーい、やったー!!」

初号機(……!?)

ミサト「あらあら、シンジ君はお父さんが大好きなのね」

シンジ「はい!」

リツコ「ウフフ、微笑ましいわねぇ」

冬月「羨ましいぞ、碇」

レイ「ぽかぽかする」

初号機(!? ……!? …………!!!???)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422533147

【ゲンドウ「やるなら早くしろ、でなければ帰れ」】の続きを読む

1: ◆Qz0e4gvs0s 2015/08/27(木) 02:19:45.78 ID:ToTXTtMs0
ゲンドウ「シンジ、乗るなら早くしろ!」


シンジ「やだ!やだ!やぁー!ねーホントムリムリムリ!」


ミサト「シンジくん、乗りなさい」


シンジ「やだ….やだ」


ミサト「シンジ君、何のためにここに来たの?だめよ、逃げちゃ。お父さんから、何より自分から!」グイグイ

シンジ「おばさんやめちくり~(挑発)」


ミサト「な、おばっ……この!」ゲシッ


シンジ「痛いんだよォォォ!(マジギレ)」


ミサト「何なのこの子…(困惑)」


ゲンドウ「…冬月、レイを起こしてくれ」


冬月「使えるかね?」


ゲンドウ「死んでいるわけではない」


冬月「分かった」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440609585

【ゲンドウ「エヴァに乗れ」シンジ「やだ!やだ!ねぇ小生やだ!」】の続きを読む

1: ◆SEFvaK53B6 2015/09/26(土) 03:39:35.17 ID:zmxlB/K40
山田「それじゃ、自己紹介お願いします」


シンジ「えっと……碇シンジです」


シンジ「……」


山田「あ、あの…他には?」


シンジ「あ…よ、よろしくお願いします」


ザワザワ アノコガウワサノ


シンジ「うう……」


シンジ(半年前、偶然ISに触れたら起動させてしまった)


シンジ(そしたら十年以上、音信不通だった姉さんから突然連絡があった。そしてわけもわからない内にこのIS学園に入学させられた…)


シンジ(何なんだよもう…あんなのただの偶然なのにわけかんないよ…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443206374

【シンジ「そんな…出来っこないよ! 僕がISに乗れるわけないよっ!!」】の続きを読む

このページのトップヘ